心の底をそっと叩いてみる、、、

Photo & Words Exhibition...

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:   Tags: ---

 

Last 2 days。。。

laD.jpg
残り2日
あなたはどう過ごしますか?

あと2日で
世界が終わるとしたなら
あなたはどう過ごしますか?

僕はどう過ごすだろうか...
そんな事を考えながら空を眺めた
2010年終わり2日前
2011年始まり2日前。。。



スポンサーサイト

Category:   Tags: ---

 

Live。。。

live5.jpg

生きるという事。。。








Category:   Tags: ---

 

Life Friend。。。

bokurat.jpg
仲間が大切に大切に使っていた
サーフボードが折れてしまった

彼は嘆き悲しみ
押さえられない感情を
周囲にブツけていた

そんな日は
少し早く帰って
ドアを閉めるのも忘れて
みんなでビールを飲んで
ヤシの枝で車にいたずらしたり
庭を走り回ったり顔に落書きしたり
大音量出して近所の人に怒られて
バカな事をいっぱいやって騒ぐんだ


1週間後
そいつはニヤケながらこう言うよ
『大切な板が折れてしまった日
 あの日は最高の1日だった』ってね。。。







Category:   Tags: ---

 

Keep blue blue。。。

kiokuu3.jpg
青は青のままでいい。。。







Category:   Tags: ---

 

デジタルサイネージ。。。

deji2.jpg
Digital Signage=電子看板のこと

最近よく見かけるが
上の写真も
ポスターに見えるけど
柱に埋め込まれた液晶に
企業のCMが動画で流れている

TV→NETのように
宣伝とはその時代に合ったもで
なければならいと思う

そして
紙→映像に時代が変わりかけた時
仲間と企画書を作った
その時は映像だけじゃなく
看板もデザインするという物で
その時はそれを可能にするだけの
つながりもあったんだけど

もちろん雪山を選んだww

仕事としてはとても良いモノだったけど
それは100%やりたい事ではなかったし
自分の思いを押さえて生きて行く事なんて
絶対にしたくなかったから

それから数年
最近似たような事を1件だけ
断れなくて引き受けたけど
やっぱりあの時これを考えたのは
間違ってなかったと思い知った
ちゃんとやればサラリーマンの
数倍の給料稼げるよ

まぁそれを知ったところで
僕はアンダーグランドの世界へ
行くのを止める事はできないけど

いつかタイミングがあったら
表の世界で仕事するのも良いかもね
あの時考えた企画は既存のモノより
良いモノだしね

デジタルサイネージの利点
・紙媒体を張り替えなくてよい
=人件費が押さえられる
=壁が汚れずキレイ
=ゴミが出ない

・コンピューター1つで制御可能
=瞬時にすべての広告を変えられる
という事は↓
日にちではなく時間で切り売りできる
結果、1日の中で駅を使う人にあった宣伝
が出来る学生が多い時間帯は塾の広告
会社員は時計やスーツや化粧品
昼間はランチや服
夕方からは居酒屋とか。

・静止画にくらべ動きがあるものは
人の脳裏に記憶されやすい

そう考えると
これで人を洗脳することも可能だよね
怖いこわい。。。









Category:   Tags: ---

 

ダメ人間。。。

canaDO2.jpg
じゃないです
ただ、、少しだけ、、
ボーっとね 
ここ2日間

だって2010年に入って
休みだったの10日ぐらい

芸能人だったら
貯金の0が3ケタ増えて
女の子からキャーキャー
言われるぐらいの働きっぷりだ

でも こっちは
ただ忙しかっただけ
結局 今年も恋してる
ヒマもなかったなぁ

今更ながら誰かさんの
気持ちが良くわかるのです

あ?
恋してなぁ?
恋がしてぇ?

笑。。。








Category:   Tags: ---

 

This magnificent scene。。。

kaikaku2.jpg
結局のところ
そこから見える景色は

そこに立った者にしか
見るコトは出来ない

だから僕らは
そこを目指すんだ!!

どんなに険しい道だとしても。。。






SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
profile

TOMO

Author:TOMO
クリエイター
独特な世界観から生み出される
メッセージをもとに様々な分野の
アーティストたちと作品を作り続ける。
maddoc,TRIBE,nevelife






Link
カテゴリー
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。