心の底をそっと叩いてみる、、、

Photo & Words Exhibition...

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:   Tags: ---

 

skatebook。。。

sk8book3.jpg
bookというものについて考える
sk8といったらメインはTWSJかsbだろう

注目すべきは
両方がまったく異なる雑誌であること

スケートの技や情報を知りたいならTWSJ
スケートとは何なのか?を知りたいならsb

もちろん両方買っているけど
僕は圧倒的に棚からsbに手を伸ばす率が高い
デザイン性が高い事や商売っけが感じられない作りもあるが
一番の理由はsk8業界も他の業界同様に
流行のスピードが早いのだ

だから最新の情報や技を掲載するTWSJの1ヶ月前の号は
すでに古い情報だからあまり2度見はしない

しかしsbはそうした流行という時間軸には
けっして影響されない雑誌なのだ
なぜなら”スケートボードとは何なのか?”という永遠のテーマを
元に作られているので数年前に発売されたモノを
今になって何回も読んだりもする

さて僕はsb派だが
TWSJもsk8の発展には欠かせない雑誌で
この2つの雑誌は絶妙なバランスで成り立っている

そこでスノーボード雑誌を見てみると、、、
すべて同じ内容でタイトルが違うだけの
同じ雑誌に見えてしまうのは僕だけではないはずだと
もしかしたら読者も、さらに雑誌の編集者さえ
そう思っているかもしれない。

なぜこうなってしまったのだろうか?
今の雑誌社もスノーボードバブルの影響で
ある程度の大きな規模の会社になってしまったのが原因だと考える
バブルが弾け景気の悪化をモロに受け
もしガラリと雑誌の内容を変えて失敗したら、、、
会社は倒産し多くの従業員は路頭に迷う
中には家族がある人だっているのだ!!

だから頭ではわかっていても
その一歩を踏み出すことが難しい
それが社会ってやつだと思う。

様は変えられないないなら
新しく作り出すしかないと言う事だ!!
僕がやってもいいけど
カラダがあと2つはないと出来ないね(笑)
それにもう他のことを考えているし。


う?ん誰か作らないかな?
絶対に今がチャンスだと思うんだけど

ちなみにフリーペーパーはダメね
求めるモノはスノーボード雑誌です

もっと書きたいけど
これ以上は書いたらマズい事も
書いてしまいそうなので止めときます

つづき&濃い内容はメモ帳で。。。





SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

TOMO

Author:TOMO
クリエイター
独特な世界観から生み出される
メッセージをもとに様々な分野の
アーティストたちと作品を作り続ける。
maddoc,TRIBE,nevelife






Link
カテゴリー
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。